Archive for the ‘岸のひとりごと’ Category

男も日傘を差そう!

2016-07-02

「男も日傘を差そう!」

皆様、お暑うございます。
クールビズもかなり普及してきたとはいえ、
ビジネスシーンによってはネクタイやジャケットが必要な時もありますね。
おまけにこの暑さ。
訪問先についたら大量の汗を拭きながらご挨拶・・・ってパターンないですか?
若い方ならまだしも、我々中高年になりますとあまり格好もよろしくない。

てな訳で、最近の私の暑さ対策は日傘(といっても普通の雨傘)を使用すること。
そんなの当たり前すぎって、女性の方からは言われそうですが、
正直、男が日傘を差すって、最初は結構勇気が要りました。

でも、実際歩いてみると誰も不思議そうな顔はしていない。
擦れ違う人ごとに、「キサン、なんごて男が日傘やら差しとうとか!」
とか、
「なん、あのおいさん!キモ!」とか(笑)、好奇な目で見られるかもと思っていましたが、
なんだ、全然大丈夫じゃん。
何より、涼しい、涼しい!
そりゃ、ずっと日陰を歩いているのと同じだから涼しいのは当たり前ですね。
訪問先に着いても、涼しげにご挨拶が出来るように。
日傘、最高!

それでも抵抗あるって言うそこの貴男。
炎天下のゴルフ場で日傘を差したことはありませんか?
アーノルド・パーマーの日傘のマーク、あれを見て女々しさを感じますか?
「うんにゃ」と素直に言えた貴男はエライ。
明日とは言わず、今日から外出の際は日傘を差しましょう!

すみません、ちと強引過ぎました。(反省・・)

雑感:パチンコ業界が不調との記事を読んで

2015-01-05

今日のヤフーニュースでパチンコ業界が不調との記事を見かけました。

パチンコ業界が苦戦?どうぞ潰れて下さい。

経営者の95%が在日外国人(韓国・北朝鮮)のこの業界は、

今すぐ日本から消えて欲しい。日本人がせっせと稼いだお金が、何も課税されず、

かの国の軍事予算として利用され、

それによって作られたミサイルが日本に照準を合わせているというこの不条理さよ。

パチンコ依存症、車内に残された幼児の熱中症による死亡事故、無駄な煌々とした照明・空調、

ある説によれば、日本中のパチンコ店の使用電力は原発何機分にも相当するとか。

どうしても残したいと言うのなら、

年間売上20兆円のパチンコ業界に、

今すぐ課税すべきだと私は思いますが、貴方はどう思いますか?

嬉しい再会

2013-05-27
少し前のこと、天神地下街で嬉しい出来事がありました。
20年ほど昔、親不孝通りから一本入った処に、
小さなレンタル・レコード店がありました。
その店は小さな店ではあったものの、実に様々なジャンルのレコードを揃えていました。
寡黙なご主人と、明るく丁寧な接客の奥さん。
脱サラで始められた二人は、傍目から見ても仲むつまじいご夫妻でした。
その店に通っていたのは私が20代の前半から後半にかけてからなので、
実に20年以上も昔になるのですが、その後私が転勤を繰り返す内に、
いつしかその店はなくなっていたのです。
その日天神での打合せを終え、天神地下街を足早に歩いていた時に、
一組の老夫婦とすれ違いました。
「!?えっ、今の二人は・・・?」
私は急いで追いかけ、尋ねました。
「ひょっとして、昔、〇〇公園の前でレンタルレコード屋さんをされてませんでしたか?」
「ええ・・はい、やっておりました・・・」
突然のことででかなり驚いた様子。
「やっぱりそうでしたか。実は当時客の一人として通わせてもらっていました。
今すれ違った時に、もしかして?と思ったものですから、つい・・・。」
「まあ!そうでしたか。ありがとうございます・・嬉しいです!なんとか生きております。」
悠々自適なんでしょう、と聴けば「いやいや今は年金暮らしです」と笑ったご主人。
60代後半と思われるお二人だが、当時とそれほど変わっておらず
なんだかとても嬉しかったのです。
あれから20余年。もちろん、確実に年齢は重ねているはずですが、
その重ね方が実に美しいと感じました。
寄り添うように仲良く笑顔で歩いているご夫婦の姿が、とても素敵でした。
どうか、いつまでもお元気で。
笑顔で別れた後に、爽やかな余韻がいつまでも続いていました。

父と子の約束?(スマホ編)

2013-04-16

今春高校に進学した息子(長男)に、入学祝いとしてスマホをプレゼントしました。
その際に下記の契約書を渡し、親子で読み上げ一言一句確認をし、
「分りました。約束を守ります。」と息子が約束をした上で、スマホを渡しました。
文面は、あるアメリカの母親が同じように息子に携帯をプレゼントした時に、
手紙を渡したそうですが、その内容があまりにも良く、全米どころか日本でもちょっとした話題に
なりましたので、大半の部分を参考にさせて頂きました。
マナーやモラルを大切にしてほしい。
そう願っています。
以下は、その契約の内容です。

○○○へ

中学卒業おめでとう。そして、念願だった○○○への進学おめでとう!
君は今からスマートフォンを持つことができます。
でもこのプレゼントを受け取るのにはルールや規則が伴います。
君がテクノロジーに振り回されることなく、うまく活用できる大人になるために、
健康でしっかりとした青年に育てることが父さんと母さんの役目であることを、
分かってくれることを願います。

1. これは父さんの携帯です。  
私(父さん)が購入し毎月、電話会社に支払います。  
君に貸しているのです。その事を忘れないように。

2. パスワードは私が常に把握します。

3. これは「電話」です。  
鳴ったら出ること。「もしもし こんにちは!」と明るく礼儀正しく言いなさい。  
もし,画面に“父さん”や“母さん”と出ても,無視することなく必ず出なさい。
ただし、公共マナーを優先すべき時はこの限りではありません。
その時は必ず、出来るだけ早くかけ直すこと。

4.学校がある日は,夜の10時00分,週末は11時に,親のどちらかに電話を預けなさい。  
友達の親が出る固定電話に電話できないような相手なら、
そんな友達とは電話もメールもしてはいけません。こうした常識感は大事です。  
私達の家族がプライバシーを尊重してもらいたいのと同様に、他の家族も尊重しなさい。

5. 携帯電話は、学校に持って行ってはいけません。
人と会っているときは、直接会話をしなさい。
人とお互いの思いを語り合える能力は、君が生きていく上で、とても大切なスキルです。

6. 携帯電話がトイレや床に落ちたり、破損した場合の修理費用は君の責任です。  
アルバイトやお年玉や誕生日のお祝いのお金などで、君に払ってもらいます。  
こういうことはありがちなことですから、準備しておいたほうが賢明です。

7. この便利で有益な情報テクノロジー・ツールを、他人に嘘をついたり、  
馬鹿にしたりするために使わないこと。人を傷つけるような会話には関わらないこと。

8. 面と向かって言えないようなことは、
携帯電話を通してメールやテキストメールを送らないこと。悪口や陰口は送らないこと。

9. 友達の親がいる前で言えないようなことは、携帯電話を通してメールやテキストメールを送らないこと。

10. アダルトサイトへのクリックや閲覧は禁止。それらは履歴として残ります。
もしも身に覚えがないのに、または興味本位からうっかりサイトを開いた結果、
膨大な請求をされた時には、自分で解決しようとせず、すぐに私に相談しなさい。  
ゆえに私とオープンに共有できる情報を、ウェブで検索してください。  

11. 公の場では電源を切るか,マナーモードに設定すること。  
特にバスや地下鉄の中、そしてレストランや映画館。  
ほかの人と話している時は、周囲の人に気を使ってください。  
君は失礼なことをしない人間です。また、思いやりのある人間です。  
スマートフォンを持っても変わらないでください。

12. ほかの人に君の大事な部分の写真や,ほかの人の大事な部分の写真を,  
送ったり受け取ったりしないこと。笑い話ではありません。  
君がいくら賢くても,そういうことを冗談半分にせよ、したくなる時期がやってきます。  
インターネットは、君よりも,非常に巨大で強力なのです。
ひとたび誰かが情報を流せば、それは恐ろしい程のスピードで、
みるみるうちに拡散され、それは世界の隅々にまで届いてしまいます。
これほどの規模を消すのは難しいし,君の悪い風評を消すのも大変難しいからです。
スマホは、受信も出来る代わりに送信も出来ます。
一歩使い方を間違えると、それほど怖いものでもあるということ、
情報を扱うには責任が伴うということを、しっかり認識してください。

13. 膨大な数の写真やビデオを撮らないこと。
すべてを記録する必要はありません。  
自分自身の体験を大切に。そうした体験は永遠に君の記憶として心の中に残ります。

14. 時々家に携帯を置いて出かけること。  
そして,その選択に自信を持ちなさい。
携帯電話は生き物でもないし,君の一部でもありません。  
携帯電話なしでも暮らしていけることを覚えてください。  
取り残されることを恐れるのではなく,流行に流されない,器の大きい人間になりなさい。

15. 新しい音楽やクラシックなど,いろんな曲をジャンルにとらわれずに聴きなさい。  
君の仲間が聴いている音楽だけでなく,様々な曲を聴きなさい。  
君の世代は,史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのです。  
この利点を活用して音楽的センスと視野を広げなさい。

16.上を向いて歩きなさい。  
君の周囲の世界に目を向けなさい。  
空を眺めたり、鳥のさえずりをきいたり、散歩したり、知らない人と会話してみてください。
なんでもグーグルで検索せずに、自分の頭で思考しなさい。
検索システムは確かに便利ではありますが、
あくまでもざっくりとした参考程度とすること。
人が集めた知識や情報に、君が振り回されるのは馬鹿げています。

18. もしかしら、君はこれらの約束を守れないかもしれません。  
その時私は君の携帯電話を没収します。その時は話し合いをしましょう。  
一旦リセットして、もう一度初めからやり直します。君と私は,常に学んでいるのです。  
私と君はチームメイトなのです。一緒に答えを出していきましょう。  
                                        
以上、君がこのスマホを持つことで、
君の行動や毎日の生活はかなり便利になることでしょう。
ルールをしっかり守って、この親子で交わした契約を、いつか懐かしい思いで、
笑い話にする日が来ることを、父さんは楽しみにしています。

父さんより。

納得!5本指ソックスが売れている理由。

2013-03-09

履いてみました。5本指ソックス。
売れている理由が納得出来ました。快適なんです!
外出すれば滅多に靴を脱ぐ機会もないビジネスマンにとって、
蒸れムレな靴の中は、雑菌が繁殖してイヤな臭いになりやすい。
でも5本指ソックスなら、指同士がくっつくことなく独立してるので、
蒸れにくいんです。
特に汗かきの私には、気持ちいいことこの上ない快適さです。
結構、愛用している人が多くて、お互いにいかに気持ちいいかで盛り上がります(笑)。
スポーツ・ソックスの売り場コーナーにも、たくさんの種類があります。
快適さだけではなく、踏ん張る力もアップして、ランニングや運動にも効果◎だとか。
このHPを読んで下さっているあなたも、ぜひお試し下さい!
きっと手放せなくなる位に、ハマってしまいますよ。

81f40nSjCPL._SL1500_

61NKv3c0npL._SL1300_

Copyright(c) 2013 ハートランド九州 All Rights Reserved.